メニュー

Works

トップページ / 建築事例 / 家族で過ごせる空間を大切にした家づくり。
動線や性能も重視し快適な住まいに。

家族で過ごせる空間を大切にした家づくり。
動線や性能も重視し快適な住まいに。

姫路市O様

考えられた性能や、
仕事の丁寧さからモリシタに決めました。

ご主人

上の子どもが成長するにつれて、前の家に手狭さや古さを感じました。「2人目の子どもができたら今の家だとだめだろうな。」と思ったり、子どもの成長を考えると小学校に上がるまでには引っ越しをしたいと思いました。それで家づくりを考え始めるようになったんです。家づくりは地元の工務店で細かく打合せをして、しっかり考えていきたいと思っていました。また、前に住んでいた家が快適ではなかったので、性能も重視していました。モリシタさんは性能面もしっかりと考えられていて安心してお任せできると感じましたし、家を見学させてもらって梁や床、壁紙など細部まで綺麗に施工されているのを見て、仕事の丁寧さを感じられて、「大工さんや職人さんと良い関係なんだな。」と思いました。営業の山下さんも何でもすぐに答えてくださったので、それも安心感につながりモリシタさんで建てようと思いました。

家事の動線と家族で過ごす場所を重視した間取り。

ご主人

間取りは家事の動線を大事にしたいということと、いろんなところに家族一緒に過ごせる場所が欲しいということを希望しました。リビングと和室をつなげたり、2階もちょっとクローゼットを通り抜けられるようにして皆で使えるようにしました。

奥様

動線を大事にしたことで、家事が楽になったのを実感しています。前は洗濯物を干すのに色んな場所を通って干しに行っていましたが、今は一直線に外に干しに行けます。また、室内干しの場所がないのにも困っていましたが、洗面所が大きくなったのでそこで干すことができます。それに、2階にも物干しを置けるスペースを作って頂いたので、これから子どもが成長して洗濯物が増えてもまだまだ余力があるので安心です。キッチン周りも自分の動きやすいようにしてもらったので、動きにロスがなく、とても快適です。それにキッチンからリビングにいる子どもの様子が見えるので、小さい子を育てている身としては安心して家事ができます。

打合せの時も施工中も
細かな部分までいろいろ提案して頂きました。

ご主人

打合せの時に、ダイニングにちょっとニッチスペースを作るとか、カウンターキッチンのリビング側を板張りにしたくて床材をそのまま使えないかとか細かいことを希望しました。それについても「こうしてみたらいいと思いますよ。」といった提案を頂けて。施工の際もコンセントの位置や、中に入れるボックスの高さに合わせて棚の微調整をしてもらったりと、いろいろと気にして頂きました。そうやって細かくこだわったところは、やっぱりすごく使い勝手が良いです。

奥様

キッチンに造作の棚を作って頂いたんですが、初めは扉を付けて、中が見えないようにするつもりだったんです。でも予算もあるし、どうしようかと悩んでいたんですが、設計の岩本さんに「棚の中にかごを入れて物を見えないように収納するのも良い感じですよ。」と提案して頂いてそれを実際に採用しました。そういう予算とのすり合わせの為に他の提案も頂けたので、決めていく上でとても助かりました。

思い出作りになった和室の塗り壁。

奥様

「自分の家ぐらいしかできないんじゃないか。」と思って、和室の壁の1面だけ自分たちで塗らせてもらいました。コテで塗るっていうのを体験してみたかったんです。

ご主人

子どもも体験できたので、いい思い出作りになりました。現場監督の杉山さんが養生など段取りしてくださったので、僕たちは材料をもってやるだけ。1日かかる下地塗りも時間を押してしまっていたのですが、大工の伊勢田さんが「付き合いますよ。」と言ってくださって。「皆さん暖かいなあ。」と思いました。

高い性能とエアコン1台の全館空調で光熱費もお得に。

ご主人

全館空調はとっても快適です。真夏だと朝は窓を開けて換気をしてから、小屋裏のエアコンを付けています。それでも15分くらいで涼しくなるので「高気密・高断熱ってすごいな。」と実感しています。春の初め頃に引っ越ししましたが、その時も気温の下がる夜は、寝る前に少しつけて暖めておいて寝る頃には切っていました。それでも夜の間は暖かく過ごせました。

奥様

家は広くなったのに、光熱費はほとんど変わりません。前は冬の時期だと電気代とさらに灯油代までかかっていたので全然違います。

ご主人

太陽光もあって、けっこう売電できているのでだいぶお得です。

このお家のポイント

塗り壁の質感と木目の玄関扉で全体的に落ち着いた雰囲気の外観です。
隣の寝室からも2階のホールからも行き来が出来るウォークスルークローゼット。ご主人:扉がないので忙しい朝もさっと入れて使い勝手が良いです。
全館空調はどこでも快適なので、2階のホールでもワークスペースが作れます。暑さも寒さも気にせず、お仕事に集中できますね。
淡く落ち着いた色味のクロスと木目が基調の落ち着いた雰囲気のリビング。大きな窓の外はウッドデッキとお庭があり、植物を育てたりプールで遊んだりと暮らしを楽しまれているそうです。
吹き抜けからの光で、明るいリビング。ご主人:必要な光は入れて、要らない分はしっかりカットされるように窓も考えてくださいました。計画通りに光が入ってくるのでお任せして良かったです。
キッチンの背面にはちょっとした書類仕事に使えるワークスペースが備わっています。隣の造作の棚は入れるかごに合わせて作られているので、すっきりとしています。
お施主様のこだわりの1つ、板張りのキッチンカウンター。フロアと同じ木材を使用しているので、統一感があってとても綺麗です。
トイレの壁にはかわいいイラストが。設計の岩本の「おすすめコレクション」から採用して頂いた黒板クロスです。これからお子様が楽しく使って下さるのが楽しみだとか。
家づくりのことなら、なんでもお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00 【水曜定休】