メニュー

Works

トップページ / 建築事例 / 生活しやすい間取りと
エアコン1台による全館空調で快適に。
子どもがのびのび遊べる楽しいお家。

生活しやすい間取りと
エアコン1台による全館空調で快適に。
子どもがのびのび遊べる楽しいお家。

たつの市O様

どこも同じような間取りを提案する中、
モリシタだけは違いました。

奥様

思い切り走り回れる環境で子どもを育てたいと思い、家づくりを始めました。様々な会社を見ましたが、「どんな家を建てたいですか?」と聞かれていろいろ条件を出したら、提案されるのはどこも同じ間取り。自分たちが考えついた間取りと似たような間取りしか上がってこなかったんです。だけどモリシタは、私たちが全く考えつかなかった間取りを出してくれたので、それが決め手となりました。

ご主人

後は担当のこんちゃん(営業担当:近藤)の人柄がすごい良かったから。僕たちにしてみたら家づくりは一生に一度のことなので、とても真剣に考えていました。それに対して同じように応えてくれたのがモリシタだった。僕たちが家づくりに迷走していたとき、いろんなことを教えてくれ、本当に一生懸命考えてくれたから、ここで建ててもらおうって決めました。

考えぬかれた動線が、生活しやすさを実現。

奥様

間取りを考えてもらうときは、「子どもが楽しい家にしてほしい。」と希望しました。それと、動線はすごい考えてもらいましたね。玄関からすぐ浴室に行って着替えられるようにとか、1階に洗濯物が干せる所をつくってランドリールームと近くなるようにしたりとか。生活全ての動線に関してリクエストを出しました。家事動線は、一つ一つの家事にかかる時間を短縮し、すぐ完結できるように考えてもらったので、生活がしやすいです。

ご主人

収納について「いっぱいとるより、あるべき場所にあるのが散らからない方法ですよ。」と言われました。今の家も収納があるべき所にあるので、言われていた通り散らかりにくいなと感じます。

夏も冬も、エアコン1台で家中快適。

奥様

夏はずっとエアコンをつけていたため、不快に思うことが全くありませんでした。それにエアコンの風が直撃しないので、体に負担がかかっている感じもなかったです。前の家は電気代を気にして、我慢しながら生活をしていました。エアコンは高いイメージがあり、つけたり消したりしていました。今は全く我慢せずに生活しています。それなのに以前より電気代も安く、エアコンもつけっ放しなのに、こんなに安いんだ!と思いましたね。

ご主人

最初社長から「家全体を冷やすとエアコンがフル稼働しなくてすむから冷房に負担がかからないよ。」と言われたんですけど、僕たちは半信半疑でした。だから最初の方は「1台で効かなかったら部屋にエアコン追加したらいい。」と言っていましたね。でも実際は1台で十分足りています。

奥様

今は全部の部屋が快適温度なので、子どもが急に「こっちの部屋で遊ぶー。2階の部屋で遊ぶー。」と言われても全然問題ないです。

ご主人

冬も、基本的に暖房はエアコンだけでした。昼間はエアコンをつけていなくても、吹き抜けやリビングの窓からはいってくる日差しだけで十分暖かかったです。夕方からはエアコンをつけて、昼間の日光で暖まった室内の温度を保つ、という使い方をしていました。

奥様

冬は家中が暖まっているので、エアコンを消しても冷めにくいし、夏は家中が冷えているので、多少玄関ドアが開けっ放しになっていても不快に感じず、すぐに冷えるんです。1年中、快適温度なのにも関わらず、ガスも使っていた以前と比べて、トータル的な光熱費は今の方が安くなっています。

ご主人

「あぁこれが社長が説明してくれた高気密、高断熱なんだな。」と感じていますね。
エアコン1台で快適なのはモリシタの家の高性能がベースにあるからなんだなと実感しています。

このお家のポイント

ご主人:「ここの土地は日当たりがとても良いので、日差しをただ取り入れるのではなく、庇をつけて、ある程度遮るように考えてくれました。」
お子様がグル〜っと走り回って、のびのび遊べる空間です。
奥様:「キッチン後ろの収納には扉をつけてもらいました。来客時にはサッと隠せます。」家電やストックしている食品もスッキリしまうことができます。
奥様:「私は帰ってきたら着替えてすぐキッチンへ行くので、キッチンの近くに専用のクローゼットをつくりました。」
奥様:「ポップインアラジンがついたお家を見て、『子どもも楽しめそうだな』と思い私たちも採用しました。」
奥様:「吹き抜けの上に子ども部屋の窓をつくることによって、上からリビングを見下ろせるようにしています。」
家づくりのことなら、なんでもお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00 【水曜定休】