メニュー

Works

トップページ / 建築事例 / ローンも光熱費も無理がない。
納得の家づくりができました。

ローンも光熱費も無理がない。
納得の家づくりができました。

姫路市M様邸

実家暮らしでお金を貯めることからスタート

ご主人

「モリシタさんとは4年前に出会いました。他社からは『すぐに建てられますよ。大丈夫です。』と何度も言われていたのですが、間取りも金額も本当にこれで大丈夫なのか確信が持てませんでした。そんな時期に蔭山さんとお会いして、『どうしても今すぐに建てる必要がないならば、お金をためておくことも大切です。』とアドバイスをもらったんです。これまでの住宅会社さんとは真逆の言葉にハッとしました。その時のためにしっかり準備しておこうと考えて、しばらくは家内の実家暮らしを続けることにしたのです。」

奥様

「ちょうど子どもが生まれたばかりの頃でした。そしたら『今、家を建ててしまうと出費がさらに増えて家計が苦しくなってしまいます。子育てが落ち着かれて、共働きに戻ったら本格的に家づくりを始めていきましょうか。』とおっしゃってくれたのです。提案通り、まずは自分の実家で暮らしてお金を貯めることにしました。その期間は見学会や勉強会に参加して、どんな家が欲しいかを考えていました。」

ソーラーパネルに頼らず光熱費を抑える、
という考えに惹かれました

ご主人

「これからは電気代が上がると言われているので、性能の高い家にしたいと考えていました。光熱費対策というとソーラーパネルを取り付けて売電という考え方の会社が多い中、モリシタさんは、その土地の特性に合わせた設計と、高気密・高断熱の仕様を組み合わせることで、外付けの装置がなくても光熱費がかからない家を手がけているのがいいなと思いました。」

奥様

「うちも南側に大きな窓があり、太陽の光と熱を最大限活用する家になっています。もちろんアウターシェードがあるので、夏の強い日差しはカットできます。この夏もとても暑かったですが、クーラーを切って外出しても、帰ってきた時に部屋が涼しいのは驚きました。」

奥様

「クーラーの効きも良いです。実家では23°Cに設定してやっと涼しくなっていましたが、この家では27°Cで十分。この夏の光熱費は8,000円程。実家に移る前のアパートでは、電気+ガスで10,000円ちょっとなら安い方でした。今年は冬の光熱費がどこまで安く抑えられるか楽しみです。」

間取りのこともお金のことも
相談できたのは、モリシタさんだけでした

奥様

「今は自分も働いているので、毎日忙しいです。でもキッチンが対面式で料理しながら子どもの様子が見れたり、コンロが念願のIHになって掃除がラクになったり、押し入れを吊り収納にしたおかげで洗濯物をたたむ回数が減ったりと、育児と家事を助けてくれる工夫がたくさんあるので、生活のストレスが減りました。」

ご主人

「僕はお金で無理しないことを守れたのが良かったです。モリシタさんは、間取りもローンも生活費の見直しも、家づくりに関わることなら、どんなことでもサポートしてくださいました。ローンの金利を変動か固定にするかで相談した時は『うちは固定をおすすめしています。毎月の引き落としの金額が変わらないのは、安心して生活するために大切なことでもあるんですよ』とおっしゃっていました。自分たちにとっても新たな発見でしたね。4年間の準備のおかげもあって、家が完成した後もローンが負担にならない生活を実現できています。本当に感謝しています。」

このお家のポイント

M様ご一家。「この4年間、数え切れないほど完成見学会に参加しました。他のお客さんからOB様と間違えられることもありましたね(笑)」と奥様。
北と南に窓がある2階は、風通しが良く、室内でも洗濯物が気持ちよく乾きます。物干しポールは奥様の身長に合わせて高さを設定。無理なく作業ができます。
日当たり抜群の土地に建つM様のお家。夏は日差しが差し込み過ぎないよう、 南側の窓にアウターシェードを取り付けています。
家づくりのことなら、なんでもお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00 【水曜定休】