メニュー

Works

トップページ / 建築事例 / 毎日の家事が1時間短くなる家。

毎日の家事が1時間短くなる家。

(旧御立東モデルハウス)※現在販売中です

2人の女性が考えた、
ラクして最短で家事を終えられる家

モリシタのお客様の9割は共働きのご夫婦。仕事に家事に育児と毎日忙しい生活を送っています。そこで、家事の負担をなくし、家族の時間、夫婦の時間、一人の時間が増える家を、弊社設計士の蔭山亜希と美的収納プランナー・草間雅子先生がカタチにしました。

1日の生活スケジュールと
ご家族の生活動線に基づいた間取りを設計

モリシタでは、間取りづくりの最初に、1日の生活スケジュールをヒアリングします。家事の流れを分解し、必要な箇所に必要な収納を配置することで、効率よく家事ができる家の基本をつくります。さらに、家族全員の生活動線を分析し、収納の配置を調整することで、ものが散らかりにくくなり、余計な家事が生まれない家になります。

物が散らからない&片付けしやすい
収納計画

この家には必要最低限の収納しかありません。必要以上に大きなスペースがあると、人間の特性として、かえって不必要なモノを増やしてしまうからです。奥行きも通常の押し入れの3分の2ほど。しまっている物が一目で分かるため、取り出すのも片付けもラクです。家をきれいにキープするために必要なのは、収納の大きさではなく、計算された収納プランなのです。

高い断熱性能で、
家事はもっとはかどる

モリシタでは、1年を通して快適な家をつくることにも力を入れています。地元姫路(6地域)の気候に合った断熱性能とC=1.0以下の気密性能で、24時間家中どこにいても、温度はほぼ一定。寒い暑いといったストレスがないので、家事がさらにはかどります。

太陽の力を最大限に生かしたパッシブ設計と、床下と小屋裏に設置したエアコン2台のみで家中をまるごと快適にする全館空調システムで、光熱費の節約も叶います。

このお家のポイント

玄関のすぐ横にはリビングが。宅配便などが来た時は、引き戸で隠すことも可能です。直進すると、パントリー・キッチンに続きます。
パントリー・キッチンが玄関の近くにあると、お米やお水など、重いものを買った時の移動が最小限で済みます。朝のゴミ出しもラクになりますよ。
1階につくった和室は、スーツなどに着替えるスイッチングルームとして活躍します。カバンやランドセルなどもしまえるファミリークローゼット付き。着替えたら片付ける流れが自然と生まれます。
和室にある窓を開けると、洗濯物干し場が。洗濯機置場からの距離も計算して、近くに設計しています。重い洗濯カゴを抱えての移動を可能な限り短くしました。
干した洗濯物は和室で畳んで、ファミリークローゼットへ。ハンガー干しのシャツなどは、そのまましまえるので、たたむ手間が省けます。
吹き抜けを採用したリビングは開放感抜群。家の気密・断熱がしっかりしているので、夏暑く冬寒いという心配はありません。
冬の時期はリビングにある床下エアコン1台のみで、家中を快適にします。稼働させるのは、電気代の安い深夜〜朝だけ。冬の朝も気持ちよく目覚めることができます。
夏は小屋裏に設置されたエアコンが活躍。1日中つけっぱなしでも、ひと月の電気代は5000〜6000円ほど。体に冷たい風が当たらないので、冷え性の方や小さなお子様も快適に過ごせます。
1年を通した太陽の動きをシミュレーションして、太陽の光と熱を最大限活用する「パッシブ設計」を行っています。冬の日中は暖房をつけなくてもポカポカ。夏は庇(ひさし)と日よけで、外から入ってくる熱をカットします。
家づくりのことなら、なんでもお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00 【水曜定休】