メニュー

Movie

トップページ / 動画 / 土地を決めてから工務店を探す人は注意

土地を決めてから工務店を探す人は注意

一般的に土地探しをして
家を建てる方に多いパターン
なんですけども。

まずしっかり土地を決めて、
その土地が決まって買ってから
ゆっくりと工務店さんとか
ハウスメーカーさんを決めるっていう
そういうお考えの方って
いらっしゃるんですけども
それはなかなかに大変な思いをする
ということについてお話したいと思います。

土地を買う時の
スケジュールがあります。
(詳しくは動画を見てくださいね)

まず申し込みをして、
そして次にあるのが契約ですね。
土地が欲しいと表明してから
実際の契約をする訳です。
その時に手付金の10%を納めて
始まる訳です。

その後に一定期間を置いて、
引き渡しを受けます。
その時残金の90%のお金
っていうのを払う訳です。

このタイミングが一体どれぐらいの
スケジュール感かっていうとですね、
大体土地を見つけて契約になるのに
7日から10日ぐらいをみる
業者さんが多いです。

そして契約してから
この引き渡しまでって言うと、
1ヶ月半から2ヶ月ぐらいっていう
こういう流れが多いと思います。

100%現金で買う方に関しては、
これぐらいの期間っていうことで
認識していただいても良いんですけども。

現金がありますから、
ゆっくり考えても良いと思います。

ただ住宅ローンを借りて
土地も買うっていう方に関しては、
絶対にローンの申し込みを
してもらわないといけないんですよね。

これは他の動画でも解説しましたが、
買主を保護するローン特約っていう
ものがあります。

もしローンが通らへんかったら、
手付金の10%を返して全額返って、
きて白紙契約になるという。

買主さんを守るための特約を
しっかりした業者さんなら付けて
くれるんですよね。

ただ問題なのは、
このスケジュール感なんです。

このローンの申し込みをやる時に、
何ができてないといけないかっていうと、
土地の代金はもちろんわかるんですけど、
もう一つは建物代金です。

正確に言うと見積ですね。

自分がどんな家を建てるかという
詳しい見積ができてないと、つまり、
合計金額じゃないとローンって
申し込めないんですよ。

そうするとこれをはっきりするために
契約をしてから間取りを決めて、
デザインも決めて仕様も決めます。

更にお金の嵩が大きいのが、
住設機器というものがあります。

ショールームとか回ってキッチンとか
洗面台とかお風呂とかを
決めないといけないんですよね。

こういう事を全部詰めないと、
正確な見積りは出ないんです。
なのでこれを頑張って
やらないといけないんです。

一般的にこのローン特約って
どれぐらいの期間で制定される
ことが多いかっていうと、
大体1ヶ月から1.5ヶ月です。

するとどうでしょうか?

期間が1週間とか2週間あった場合、
残りは1ヶ月ちょっと位の期間しか
残らないんですよね。

私が冒頭に申し上げましたように、
土地を買ってから工務店さんとか
ハウスメーカーを決めようとすると
ここで決めないといけないのです。

決定はこの1ヶ月なんです。
どうですかね?一生一回の家を、
たった1ヶ月間で何社も見て検討して
間取りまで考えて色まで決めて、
こだわりのあるキッチンのことを
考えてってできますか?

僕が会社のモデルハウスを建てるのでも
絶対1ヶ月で無理です。

だから死ぬような思いをしてやるか、
ものすごい妥協をしたり適当に流して
決めるしかないってことが起きます。

でも一生一回の家を
そんな事で決めたくないですよね。
なので私たちがいつもおすすめするのは、
土地を買うという行為をする前に、
工務店さんやハウスメーカーさんを
決めておくということです。

あなたの家づくりのパートナーを決めて、
それから一緒になって土地探しを
しましょうということです。

このことを知ってるだけで、
土地から家づくりを考える方は
成功の確率がぐっと上がりますので
ぜひ知っておいてください。

家づくりのことなら、なんでもお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00 【水曜定休】