メニュー

Movie

トップページ / 動画 / お互いの親との付き合い方を話し合おう

お互いの親との付き合い方を話し合おう

今回のテーマは
お互いの親との付き合い方を
話し合うです。

これから家づくりをされるお二人なので
とても仲が良いとは思うんですけども、
それでも何かお互いちょっと言いにくい事って
ないですか?必ずあると思うんですね僕は。

例えばご主人の実家がここにあって、
奥さんの実家がここにあって、
土地から家を探して家を買うとしたら、
どこで土地買うか問題って結構ありますよね。

旦那さんが例えばご長男で、
やっぱり親の面倒を見てあげたいから
そばに家を建てたい。これは自然な考えですよね。

奥さんが子どもを育てるにあたって、
奥さんのご両親の応援を受けやすい、
気が楽なのでっていうことでそばにしたいって
気持ちもわかるじゃないですか。

お互い気を使って真ん中にするっていう選択も
あるかもしれませんよね。

でもこれって意外と言いにくいんですよね。

例えばご主人さんのご実家が旧家で、
大きな仏壇がある家やったら
あの仏壇は将来どうするの?とか。
二世帯住宅の可能性は?とか。

土地はあるんやけども、
ここで建てたら良いやんって言われるんやけど、
嬉しい話なんですけど少し抵抗を感じたりとか。

そういう問題あるじゃないですか。

そういう問題っていうのは、
大概は双方の親とか兄弟との
関係の話なんですよね。

なのでこの事についてはぜひお話し合いを
しっかりしていただきたいと思います。

この話し合いをもししなかったら、
何が起きるかと言ったら最悪はですね、
家を建てて離婚しちゃうっていう様な
ご夫婦がいらっしゃるんですよ。

結構、根っこに
こういう問題っていうのがあります。
脅してる訳じゃなくて本当にあるんです。

なのでぜひ家づくりを始めるにあたっては、
双方のご両親とどういうお付き合いをするかって
いう事を話し合っていただきたいんです。

じゃあ話し合ったらお互いが
一致する意見になるんですか?なりますかね?
って聞かれる方いらっしゃるんですけど、
それはごめんなさい。残念ながら100%双方が
納得するっていう策はないです。

肝心なことはそういうことじゃなくて、
今回のこの件に関しては
奥さんが折れてくれたとか、
旦那さんが理解してくれたっていうことが
大事なんですよ。

そうすると、
折れてくれた、悪いなありがとうな、
ってそういう気持ちが湧くでしょう?

一方で受け入れてくれた旦那さんに対して、
奥さんが私のこと大切に思ってくれてるんやん
ってそういう気持ちが湧くじゃないですか。

そういう事をちゃんと持って
家づくりに向かうべきなんですよ。
それがないと、やっぱり家を建てて
幸せにやっていくということは
難しいと私は思います。

ぜひそのことをテーマに挙げて、
話しにくいことなんですけど、
ちょっと一回それを議題に挙げて
しっかり話し合って下さい。

そうすると絶対お二人の家づくりは
より良いものになっていくと思います。

私は確信していますので、
ぜひやってみて下さい。

家づくりのことなら、なんでもお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00 【水曜定休】