メニュー

Movie

トップページ / 動画 / 間取りより駐車場を優先した方が良い

間取りより駐車場を優先した方が良い

今日のテーマは
駐車場の取り方
についてです。

実際の家づくり計画に
立ち会うと、
家→駐車場→庭の順で
考える方が多いです。

ですが、
私の師匠である
松尾先生のような
設計士の先生と
関わっていると
その順番は
あまり良くないというのが
分かります。

松尾先生のような
一流の建築先生が
実践する順番は
駐車場→庭→家に
なります。

まずは駐車場なんです。
駐車場を
どう取るかによって、
その家の大きなコンセプトが
決まってくると
おっしゃっています。

駐車場の取り方を決めたら
次は庭を
どう取るか考えます。

最後に家の配置です。

意外な考え方だと
思われるかもしれませんが
この手順で家づくりすると
結構いい感じの配置に
収まるんですよね。

家づくりというのは
庭のことも
考えないといけません。

「家庭」という言葉が
ありますよね。
家の庭と書いて「家庭」。

この言葉にある通り、
本来、
人間の暮らす場所として、
家と庭は一体なんです。

なのに家のことしか
考えられていない
ケースが多い。

この場合、
庭がないがしろに
なっています。

かっこいい家というのは
家の外観以上に、
庭の要素が大きいです。

なので、
駐車場→庭→家という
優先順位は
バランスの取れた
考え方なんですね。

この順番を踏まえて
駐車場のことを考えます。

駐車場には、
大きく分けて2つの
パターンがあります

直角に駐車するパターン。
それから縦列駐車です。

その時に、それぞれの
最低寸法を
押さえておいてください。

設計上では1台あたり、
2m50cmの幅と
5mの奥行きが
要ると考えています。

車の大きさで
変わったりもしますが
まずは、この寸法を
基本にしてください。

今は、
ご主人と奥さんとで
2台持ちのご家族も
いらっしゃいます。
その場合は5m×5mを
基本にしてください。

前面の道路が
何mなのかで
調整が必要な
場合があります。

家の前の道路が4mで
車の長さが5m
だとしたら、
駐車するときに
注意が必要に
なりますので。

縦列駐車の場合は、
2m50cmの奥行きと
7mの間口が要ります。
なかなか広いスペースが
必要になります。

家のポーチの配置で
車がぶつかりやすくなる
ケースもあるので、
この寸法は
丸々空いていることが
望ましいです。

これをL型にしたり
組み合わせたりします。

駐車場を考える時に
気を付けてほしいことが
あります。

それは
リビングからの見え方。

この駐車場が
北側なら問題なですが、
南とか東にある場合。
リビングの窓から見たら
景色が車で隠れる
ということがあります。

なので、この場合
駐車場と庭は
一緒に考えていただくのが
おすすめです。

もし2台持ちで、
1つが軽自動車なら
庭木植えたりするのも
いいと思います。

先程、2台持ちの場合
5m×5mが
最低寸法と言いましたが、
クラウンみたいな
セダンの大型のものや
ワンボックスカーの場合は
もう少しスペースが
必要です。

5m50cm×5m50cmで
考えるのが理想です。
でないと、
人が横歩きでしか
通れなくなります。

ハッチバックが
大きく開くような車も
奥行きは5m50cmで
考えるのが良いです。

いわゆる出船で駐めて
一方は入船に駐めるという
配置じゃないと
狭苦しいことがあります。

船が岸にかかっていて、
すぐ出港できる。
これが出船型です。
船が帰ってきて
すぐ岸に付ける。
この形が入船型です。

車の出しやすさや
駐めた感じの美しさで
比較すると
出船型に軍配があがります。

揃えたいということあればですね
そんな風に意識された方が
いいのかなと思います。

駐車場というのは
家づくりの
最初の段階で
考えておかないと、
狭くなって
使いづらくなります。

車を使う機会が
多い人にとっては
かなりのストレスに
なります。

これは追加の話ですが、
駐車場は、できれば
玄関のそばに
つくるのがいいです。

当たり前のことですが、
玄関近い方が、
雨が降っていても
濡れずに
家まで移動
できますからね。

なので、
駐車場が決まると
家の玄関の場所も
決まります。

そういう風に
考えていくと、
家づくりが
スムーズに進みます。

間取りから考えるもの
いいですが、
その時は、
ある程度、間取りの
アウトラインが
出た段階で
駐車場をどう取るのかも
考えてください。

家づくりのヒアリングで
「車はどこに駐めますか?」
というところから
聞き始める
設計士や営業マンは、
非常に力がある人です。

逆に、
家のことばかりに
フォーカスする人は
家づくりに
未熟な人であることが
多いです。

そんな観点を持って、
駐車場のことを
考えていただくと、
みなさんの家づくりは
グッと良くなりますので
ぜひ参考にしてみて
ください。

家づくりのことなら、なんでもお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00 【水曜定休】