MORISHITA AT HOME CONCEPT #03家族と一緒に成長する間取り子どもが小さいうちは、家族はくっついている方がいい

お子様が小さいうちは個室はまだいらない、というご家族が増えています。
個室を作って区切るより、大きなスペースでプレイルームとして、
子供一緒に遊べる場にする方が、親子の大事な絆が作れるから。

雨の日で外に遊びに行けなくても大きなプレイルームで思いっきり遊べば、
子供達もストレスなく過ごせます。そして小学校高学年くらいになったら
個室を作ってプライバシーをそろそろ尊重してあげるお年頃。
モリシタ・アット・ホームのお家は、あとから簡単にお部屋を増築出来るように
下地が組まれていますので、お子様の成長に合わせてお部屋の作りは自由自在。

CONCEPT

子供達が小さいうちは
広々プレイルームとして。

子供たちが小さいうちは、
広いプレイルームとして使います。
雨の日など荒れた天気で外にいけなくても、
自由に遊べて、子供たちも、ママさんも、
ストレスなくて安心です。

CONCEPT

年頃になったら個室にして、
自立を応援。

上の子が中学生になったら、
独立心が芽生えて部屋を欲しがる頃。
簡単な工事で、収納スペースも
しっかり確保した個室にリフォーム。

CONCEPT

子供たちが独立したら
夫婦の生活スタイルに

そして子供たちが巣立ったら、
夫婦それぞれのペースを尊重し
寝室を別々にしたり、
互いの趣味の部屋を作ったり。
孫を連れて帰省するための
ゲストルームに改造もOK。

  • 現在現在CONCEPT10年後
  • 家族の成長とともに、
    間取りも成長する家

    実は、家の耐久性を左右するのは
    構造などではなくて、
    間取りの寿命だと言われています。
    モリシタ・アット・ホームでは、
    30年の間大きな増改築の要らない
    間取りにこだわります。

  • 10年後
  • 30年後パターンA30年後パターンA
  • パターンBパターンB
  • パターンCパターンC

家族と一緒に成長する間取りはこちらでご覧になれます。

  • CONCEPTCONCEPT

    家族みんなで体感、実感モデルハウスを見る

  • CONCEPTCONCEPT

    見学会は家づくりのスタート実例見学会で見る