MORISHITA AT HOME CONCEPT #02朝一番の寒さのストレスが無い家とは?冬は足元から暖かく、夏は家中ひんやり涼しい

「いつも、いつも時間が足りない」
子育て世代の共働きのご夫婦はそれでなくてもストレスいっぱい。
そんなご夫婦にとって、朝起きるのがつらく感じないほどあたたかい家や、
寝苦しい夜に悩まされることのなく、ぐっすり眠れる涼しい家は、
ストレスを少しでもなくして暮らすのにとっても大切なことです。

モリシタ・アット・ホームでは断熱性の高い屋根、外壁、床仕様にし、
熱の出入の最も激しい窓の気密性をあげることで、
たった2台のエアコンで家中どこでもホテルのように1年中心地よい気温に保てます。
電気代は驚くほどお安く済むので、とっても経済的。

CONCEPT

冬の朝、起きた瞬間から
あったか気持ちいい。

起き上がった瞬間に
「あったか~い」って思えたら、
もうそれだけで
ご機嫌な1日の始まり。

CONCEPT

真冬の朝のキッチンだって
ひやっとすることナシ。

家で一番寒いのは、
真冬の朝のキッチン。冬の夜の間、
床下を暖めることで、朝は足元がポッカポカ。
朝の支度も思わず
鼻歌が出てしまいますね。

CONCEPT

洗面所も温度差ゼロだから
歯磨きもラクラク。

洗面所もあったかいから
素足で子供と一緒に
歯磨きタイム。

CONCEPT

夏の朝も爽やかで快適!
夫婦の温度の問題も解決します。

真夏の2階の温度は1階よりも3~4度高いのが常識。
でも寝室は2階に設けてあることが多く、
寝苦しい夜に
ご主人はエアコンの温度を下げ、
奥様は寒くて
毛布にくるまるなんてことも。
モリシタ・アット・ホームの家は空気を冷やして
家中に循環させる仕組みなので寒すぎない、
暑すぎないお部屋の状態を作れます。

CONCEPT

夏のお風呂上りもスッキリ爽やか!
また汗をかくこともありません。

「あ~、我が家って涼しいな~」
一年中ホテルのような快適さ
ストレスフリーな快適温度のエコホーム。

CONCEPT

空調の秘密は小屋裏収納に。
季節外のモノを置く物置にも。

モリシタ・アット・ホームの小屋裏収納。
ここを物置部屋にしても、
秘密の基地にしても。

空気のバリアフリー

夏 冬

姫路基準の高気密・高断熱にこだわる理由

  • CONCEPT

    床下から家全体を
    やさしく暖める“床下エアコン”

    冬場の暖房を考えるなら床下エアコンがおススメ。深夜の電力割引を上手に使い、昼間にしっかり太陽の光を取り込めば、驚くほど省エネルギー。1階の床下を、隅々までやさしく暖めるから快適です。

  • CONCEPT

    ヒートショックを無くす①
    トイレも暖かく

    冬場になると意外に寒さが気になるのがトイレ。床下エアコンから暖気をとるので、夜中や朝一番も寒くありません。小さなお子さんからお年寄りまで安心です。

  • CONCEPT

    ヒートショックを無くす②
    脱衣場サニタリーも暖かく

    素肌をさらす場所なのに、空調に無頓着なもう一つに場所が脱衣場やサニタリー。温まる前の浴室や、湯上りの温度の低い脱衣場も、ヒートショックを呼びやすい。床下エアコンの暖気を活用すれば安心。

  • CONCEPT

    エアコン1台で全館冷房
    “小屋裏エアコン”

    本来なら夏場はサウナのようになる小屋裏収納をしっかり断熱することで、全館冷房に利用。エアコン1台を24時間稼働させて一日中快適にしても、電気代は月5千円程度のコストで済みます。

  • CONCEPT

    4つのファンで2階全体を
    静かに冷やすので快適

    1つの部屋を1つのエアコンで冷房すると、男性は暑いと感じたり、女性は冷えすぎると感じる温度ギャップが起きやすいもの。4つの小さなファンで2階全体をゆっくり冷やすので、快適です。

  • CONCEPT

    空気を汚さない
    「ガス乾燥機」を使いこなす

    梅雨の時期は、洗濯物が乾かず部屋干しでジメジメ。そんな時には光熱費が安く済むガス乾燥機を上手に使うことがおススメ。排気ダクトがあるので、空気を汚したり部屋が暑くなることもありません。

CLOSE
CONCEPTCONCEPT

家がいつも快適環境なら、
真夏の2階でも
子供とパパは楽しく遊べます!

一年中ストレスの無い快適なエコハウスは、こちらで体感できます。

  • CONCEPTCONCEPT

    家族みんなで体感、実感モデルハウスを見る

  • CONCEPTCONCEPT

    見学会は家づくりのスタート実例見学会で見る