load

  • tel

職人紹介
家を建てるのはどんな職人さん?

モリシタわいわい森の会について
 

モリシタわいわい森の会について

モリシタ・アット・ホームがつくる家は当社スタッフと職人とのチームワークが非常に重要ですから、「モリシタわいわい森の会」という協力業者の会を作り、定期的な交流会や職人の能力向上のために社内研修を行っています。

職人インタビュー

「雨漏りなし!!」には自信ありの技術力、モリシタの外装チームを統括する現場リーダー。

関西ワークス(株) 吉村

屋根や壁、サッシ周りなど、家を雨水から守る「防水力」にはどこにも負けない自信があります。
1次防水シートや2次防水の外壁剤、コーキングなど、細かなところまできっちり仕事しますので、今までに雨漏りの報告は受けていません。それがうちの技術力です。

モリシタさんとは丸11年おつきあいさせてもらっています。
社長を始め、スタッフの皆さんは、現場の職人と同じ視点に立って家作りをする方ばかり。
だからダメな時は厳しく言われることもありますが、意見もお互いに言いやすく、働きやすいのがいいですね。

関西ワークス 吉村

思いやりのある家作り=いい家になる、モリシタ・アット・ホームのブランドを守りたい。

山村住建 山村

モリシタさんはどんどん進化する家作りのノウハウを、現場の職人にも共有してくれて、一緒に成長させてくれる会社です。
現場の職人が快適に働ける環境作りにも力を入れてくれるので、一棟一棟、集中して仕事させてもらっています。

大工としての個々の技術はもちろんですが、それ以上に職人同士のチームワークがあってこそ、いい家になると思っています。
近隣住民の方たちと最初におつきあいが始まるのは現場の職人。あいさつやちょっとした声がけなども心がけています。

山村住建 山村

森下代表や社長も現場をチェックする情熱と、「アットホーム」の社名どおりの雰囲気がいい。

河田工務店 河田

私は4年くらい前からモリシタさんのリフォーム部門を元々担当させてもらっていて、今は新築をさせてもらうようになったんです。
「アットホーム」と社名に掲げられているとおりの雰囲気の会社だと思います。
だけど、家作りに関しては細部までこだわる。代表や社長が現場をチェックする工務店はあんまりないんじゃないかな。
それはやはりお客様の思いどおりの家作りを追求しているからだと思います。だから現場の職人も、お客様目線に立った家作りができるよう心がけていますし、見えないところまで、ていねいにきっちりとした仕事をしていますよ。

河田工務店 河田

図面だけではわからない間取りの細部を一番キレイに仕上げるところが、腕の見せ所。

坪田建築 坪田

モリシタさんの所では7年くらい大工をさせてもらっています。
現場で家作りをしていると、図面だけでは見えてこない間取りの細かなニュアンスがあります。
空間が一番キレイに見えるよう仕上げるところに、職人としてのこだわりを持っています。

モリシタさんは、職人が仕事をしやすいように動いてくれる会社。
きちっと仕事をしていれば、細かなところは任せてもらえる信頼関係がある。
こちらを信頼してくれているから、私たち職人もお客様のための仕事に集中できていると思うよ。

大工 坪田

現場をキレイに保ちながら仕事をすることで、より快適な家作りにつながる。

姫路住建 伊勢田

モリシタさんの仕事をさせてもらうようになって、まだ1年ほどなので、大工の中では新しいと思います。
他の職人さんは、みんな仕事が早いし、腕もいい。日々、私も勉強させてもらっています。
こだわりと言ったら、現場をキレイに保つことかな。
現場が整っていたら、その分仕事もスムーズで、結果住みやすい家につながると思うから。
仕事の始めと終わりにはきっちり時間をかけて掃除しています。
この間、職人が一同に集まる忘年会に参加したんだけど、こんな会を開いてくれるのも、モリシタならではだと思います。
職人を大切にしてくれていると思う。

大工 伊勢田

モリシタさんは研究熱心だから、家づくりに関する情報も早い。
私たちもいい刺激を受けさせてもらっています。

(株)ナカムラ 江渕

外壁や屋根、雨どいといった外装工事を担当させてもらっています。
うちは若いスタッフも多いので、フットワーク軽く、迅速に対応すること、また小さなことをコツコツと積み上げて実績作りをしてきました。
モリシタさんとは10年以上のおつきあいになりますが、いつも気持ちよくお仕事させてもらっています。
モリシタさんはいい家を作りたい、いい家作りを広げたいという思いが強いです。
だから研究熱心で家づくりに関する情報もいち早く入手されています。
私たちより先に新商品の情報を知っていたりするくらいです。
いい刺激をもらっているなと感じています。

ナカムラ 江渕

土の下の仕事に真心をこめて、見えないところにも魂を込めて配管する。

中播住宅設備(株) 村山

当社は、水道やガスなどの設備工事を請け負っています。
私たちの仕事は、現場着工前から始まっていますので、現場調査から工事完了まで、営業と申請、職人が一つのチームとして対応しています。
少人数の会社ですが、現場の問題をすばやく、その場で何とかするよういつも心がけています。
モリシタさんは、私たち業者も講習会などに招いてくれて、一緒に成長しようと働きかけてくれるのが嬉しいですね。
おかげで当社のスタッフも、資格取得などに励んでくれるようになりました。

中播住宅設備 村山

全職人が集まる月2回の工程会議、品質と安全性の向上と、スムーズな仕事を徹底。

三晴工業(株) 西谷

住宅設備の給排水工事を担当しています。
弊社は小規模ですが、現場の状況にあわせて臨機応変に、迅速に作業できるよう心がけています。
貯水槽や浄化槽が必要な場合など、現場の状況にあわせて対応させてもらっています。

モリシタさんとは会社として10年以上のおつきあいをしています。
品質管理や現場の安全管理に関しては、厳しいですし、非常に丁寧ですね。
また全職人が集まって行う月2回の工程管理会議で、スケジュールを管理して、ほぼ遅れることなく家作りを進められるのは見事です。

三晴工業 西谷

家を仕上げていくクロス張り、全体を整えるためにも、
見えない下地に力を入れて、キレイに仕上げる。

インテリアたか 松岡

内装のクロス関係を担当させてもらっています。
工期は必ず守ろうとスタッフ全員で心がけています。
クロスは空間の雰囲気を大きく左右します。
見えない下地をキレイに仕上げてこそ、全体が美しく整うと思うので、こだわっていますね。

モリシタさんは現場監督のスタッフが、よく勉強しているなといつも思います。
しっかり監督してくれているから、こちらは安心して仕事ができますね。
代表は「いいものいい、ダメなものはダメ」とはっきり言われる人。
結果、やっぱりよい方向に進んでいくので、さすがだなと感じています。

インテリアたか 松岡

経験からわかることは、プロとしてお客様に直接アドバイス。
お客様がより生活がしやすくなるように、心がけています。

(株)てるてる電気 藪川

電気工事全般を担当させてもらっています。
現場では、職人だからこそわかる、図面よりもっといい方法があることもあります。
そういう時にはお客様にも直接アドバイスさせてもらうようにしています。
結果、喜んでもらえたら、こちらも嬉しいですからね。
電気の配線は見えない部分ですが、見えないところにも決して手を抜かず丁寧に仕事をするようにしています。

モリシタさんとはもう15年くらい仕事をさせてもらっています。
やり直しや、現場でのやり取りに食い違いが少ないのでスムーズです。
またスタッフみんなが、一生懸命なのがいいですね。

てるてる電気 藪川

モリシタの基礎は、トップメーカーに負けないクオリティ。
スピードや技術はもちろん、掃除やあいさつなどの基本を大切に。

山興建設(株) 山本

基礎工事を担当させてもらっています。家作りの基本は基礎。
モリシタさんの基礎はトップメーカーと同じくらいのクオリティなので、職人としてもやりがいがあります。
地元工務店でもここまでやるかというくらい。そのこだわりがモリシタさんの品質だと感じています。

うちは父親の代からのおつきあいなので、40年くらいにはなるかな。
スピードや技術はもちろんですが、掃除やあいさつといった現場の基本を徹底されています。
乱雑な現場だったら、モリシタさんの評判も落としてしまう。
まじめに一生懸命、日々、家作りと向き合っています。

山本